新型コロナウィルスCOVID-19のタイ語関連用語集3

新型肺炎コロナウィルスCOVID-19に関するタイ語関連用語集です。

まさか1年経ってもまだこの記事が役に立つとは思いませんでした。
関連用語集1と2はこちら。

今回は新たに第2波や第3波によく出てきた用語やワクチンに関する用語も含めてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの第2派や第3派に関するタイ語

一旦は100日以上も国内市中感染者をゼロに抑えていたタイ。

国外からの入国者の隔離は徹底していて、新規感染者は入国者用の隔離施設からのみでした。

ただ、やはり島国ではないタイ、陸路での入国や密入国で国境付近では常に警戒しないといけない状態だったと思います。

タイ語で第2波、second waveは、

รอบที่สอง
rɔ̂ɔp thîi sɔ̌ɔŋ
ロープ ティー ソーン

รอบ(rɔ̂ɔp)は、~周、周囲、往復 と言った意味で使うので、例えば

「腰周り(ウエストサイズ)」のことを รอบเอว( rɔ̂ɔp ɛɛw)と言います。

「2往復もしたよ」と言う意味で ไปสองรอบแล้ว(pai sɔ̌ɔŋ rɔ̂ɔp lɛ́ɛw)と言います。

ที่สอง(thîi sɔ̌ɔŋ)は2回目、2度目のという意味。

ที่ は場所を表すこともあるけど、「~の」という意味でも使うので、この場合は「第2の」という意味だね。

よって รอบที่สอง で「第2の周」「2回目の周」「第2波」となります。

第3波は รอบที่สาม(rɔ̂ɔp thîi sǎam ロープ ティー サーム)ですね。

また、

ระลอก
rálɔ̂ɔk ラローク

という単語も使われます。

直訳すると、「さざ波」ですが、コロナ感染の場合はまさに波風が立ってきたかのようなイメージですね。

ใหม่(mài)を付けて

ระลอกใหม่
rálɔ̂ɔk mài
ラローク マイ

(コロナ感染拡大の)「新しい波」となります。

娯楽施設やバー飲食店のタイ語

年末の第2波、今回の第3波で主な感染源となったと言われているのが、パブやカラオケ、バー、ナイトクラブなどの大人のための娯楽施設。

中には如何わしい夜のお店などもあるようですが、それらを含めて

สถานบันเทิง
sathǎanbantəəŋ
サターンバントゥーン

と呼ばれます。娯楽施設、遊興施設、歓楽街、といった意味合いですね。
英語ニュースでは entertainment venues と訳されています。

สถาน(sathǎan)は「場所」のことで、บันเทิง(bantəəŋ)は「楽しませる/娯楽/芸能」と言った意味で使われます。

店内飲酒禁止と営業時間制限

バンコクなど感染者の多い、いわゆるレッドゾーンと呼ばれているエリアでは一部営業時間の制限があったり、店内飲酒、店内飲食が禁止されることもあります。

例えばこちらの記事では、以下のような記載があります。

ผับ บาร์เปิดไม่เกิน 21.00 น. ทานอาหารได้ แต่งดดื่มสุรา

https://thestandard.co/adjust-the-red-area-in-5-provinces-of-bangkok-and-its-perimeter/

訳)パブ、バーは21時まで営業、飲食可能、ただし、飲酒は控えること。

ผับ(phàp)パブ
บาร์(baa)バー

เปิดไม่เกิน 21.00 .
pə̀ət mâi kəən 21 naalíkaa
プァート マイ クーン 21 ナーリカー
21時を過ぎない時間(21時まで)開ける。

スポンサーリンク
เกิน(kəən)~過ぎる、~を超える
ไม่เกิน(mâi kəən)~を超えない

ทานอาหารได้
thaan aahǎan dâai
ターン アーハーン ダーイ
食事をすることができる(してもいい)

งดดื่มสุรา
ŋót də̀əm sùraa
ゴット ドゥーム スラー
お酒を飲むことは控える(できない)

できる、できない、の可能の表現はこちら
>>タイ語「~できる」可能を表す言い方4つを状況に合わせて使い分け

งด(ŋót ゴット)=中止する、取りやめる、控える
この言葉はコロナ禍で本当によく聞いた単語です。
あらゆる行事の งด のお知らせを受けた気がします。
สุรา(sùraa スラー)=お酒

「お酒」は口語では เหล้า (râo ラオ)と言うことが多いですが、文語、フォーマルな表現では สุรา(sùraa)を使うことが多いです。

ソンクラーンの水掛け祭りは中止か

気になるのは水掛け祭りで有名なタイ正月の สงกรานต์ (sǒŋkraan)ソンクラン期間中のこと。

去年はソンクラン休暇自体がなくなり、他の月に振り替えになったところも多かったですね。

今年は例えばこのようなニュースがあります。

กิจกรรมที่ “งดจัด” ในเทศกาล “สงกรานต์ 2564” คือ
1.งดการรวมกลุ่มสาดน้ำ
2.งดจัดคอนเสิร์ต
3.งดประแป้ง
4.งดการเล่นปาร์ตี้โฟม

https://news.trueid.net/detail/V41GvkOvM0LD 2021年3月31日

กิจกรรมที่ “งดจัด” ในเทศกาล “สงกรานต์ 2564” คือ
2564年(西暦2021年)ソンクラン中に開催を控える行事、イベントは

1.งดการรวมกลุ่มสาดน้ำ
グループで集まっての水掛けを控える

2.งดจัดคอนเสิร์ต
コンサートの開催を控える

3.งดประแป้ง
パウダーを塗り合うのを控える
※水掛け祭りとセットで、人の顔にベビーパウダーを塗る行為をするのですが、そのことでしょうね。

4.งดการเล่นปาร์ตี้โฟม
泡のパーティーを控える
※ソンクランの水掛けの水に洗剤などを入れて泡のフォームにしてバブルバスのようにして遊ぶことを指してるのだと思います。

กิจกรรม(kijakam ギッチャガム)
 =活動、行動、行事
สาดน้ำ (sàat náam サート ナーム)
 =水を掛ける

コロナワクチンに関するタイ語

いよいよワクチン接種が現実味を帯びてきましたね。

ワクチンはタイ語で

วัคซีน
wák siin ワックシーン

これは vaccine をタイ語読みしたものですね。

ワクチンを接種することは

ฉีดวัคซีน
chìit wák siin
チート ワックシーン

と言います。

ฉีด(chìit)は、注射する、噴射する、(注射のようなもので)噴きかける、という意味があるので、例えば水鉄砲でお水を掛けることは ฉีดน้ำ(chìit náam)と言います。

新型コロナウィルスCOVID-19のタイ語関連用語集 まとめ

ロックダウンされてから1年が経ってもまだ状況に変化が無いとは思いませんでした。

それでもタイは比較的うまく抑え込めてる方で、国内旅行はほぼ制限なくできる時期もありました。

今後はワクチンの普及と、本格的な経済回復が期待されるところです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました