マイマライとマイムアンไใ2つのaiの違いと単語の覚え方

タイ語の母音で、ไ と ใ があります。
どちらも(ai)と発音するのですが、その違いは何でしょう。

その使い分けや単語の覚え方も合わせてご紹介します。

タイ語の母音と発音一覧はこちら
>>タイ語の読み方 母音と発音 タイ語の基礎から始めよう3

スポンサーリンク

ไとใの呼び方と違い

タイ語の母音に、があります。

ไม้มลาย(máimalaai)、 ไม้ม้วน (máimuan)という名称が付いています。

ไม้ 「木」、ม้วนは「巻く、~ロール」 なので、 は木の年輪がぐるぐる巻いているイメージで私は覚えています。

どちらも読み方は(ai)で、右隣に子音が来ます。

ไก่(kài) 鶏
ไข่(khài) 卵
ไฟ(fai) 電気
ใหม่(mài) 新しい
ใช่(châi) はい(yes)

など。

ん?発音は全く同じ ai よね?どう使い分けるの?何が違うの?

それは、もう 決まっている んですね。

母音 ใ を使う単語は決まった20単語しかありません。

つまり、殆どの単語は を使うということです。

ちなみにこの母音は長母音なので、声調は各子音の長母音のルールが適用されます。

ใを使う20個の単語と意味

20単語のใを使った単語一覧です。
似た音のものをまとめてあります。

ใช่châiはい(yes)
ใช้chái使う
ใจjai
ใครkhrai
ใคร่ *1khrài欲する
ใกล้klâi近い
ใหญ่yài大きい
ใย *2yai繊維、糸
ใส่sài入れる
ใสsǎi透き通った
ใบbai葉/~枚
ใบ้bâiろうあ、ろう者
ใต้  tâi南/~の下
ใด *3daiいずれかの
ใฝ่fài望む
ให้hâiあげる
ใหม่mài新しい
ในnai~の中
สะใภ้ *4sàphái
(หลง)ใหล(lǒŋ)lǎi夢中になる

*1 ใคร่ได้(khrâidâi)は古い表現で「欲しい、欲する」、現代の言葉で言えば อย่ากได้(yàakdâi)です。
*2 ใยแมงมุม(yaimɛɛŋmum)で「蜘蛛の巣」になります。
*3 สิ่งใด(sìŋdai)で「全ての」、ใดๆ(daidai)で「~など」という意味。
*4 ลูกสะใภ้(lûuk saphái)で「息子の嫁」という意味になります。

ใを使う単語を文章と動画で覚えよう

20単語だけなので覚えるのはそんなに難しくありませんが、文章として覚える方法もあります。

スポンサーリンク

ผู้ใหญ่หาผ้าใหม่
 ให้สะใภ้ใช้คล้องคอ

ใฝ่ใจเอาใส่ห่อ
 มิหลงใหลใครขอดู

จะใคร่ลงเรือใบ
 ดูน้ำใสและปลาปู

สิ่งใดอยู่ในตู้
 มิใช่อยู่ใต้ตั่งเตียง

บ้าใบ้ถือใยบัว
 หูตามัวมาใกล้เคียง

เล่าท่องอย่าละเลี่ยง ยี่สิบม้วนจำจงดี

ยี่สิบม้วนจำจงดี – กาพย์ยานี11 ผู้ใหญ่หาผ้าใหม่ | ท่องไม้ม้วน | ครูกวาง

動画は少し早いので、最初はスピードを落としてみると分かりやすいです。
タイ人の子供たち(小学生)は学校のタイ語の授業でこういう覚え方をするようです。

近いと遠いはどっち?

タイ語には似てる単語が多いですし、カタカナで書くと同じな単語も多いです。
中でも紛らわしいのが、

近い と 遠い

です。
使う子音は同じですが、声調と母音記号が違います。

ใกล้(klâi) と ไกล(klai)

どっちが近いでどっちが遠いか分かりますか?
答えは、

กล้(klâi) 近い
กล(klai) 遠い

私が教えてもらった覚え方は、

マイマライとマイムアン

「近い」は、内側にクルクル巻く で、遠くにいけない。
「遠い」は、どこか遠くへ飛んで行く イメージです。

声調も、「近い」の klâi は下がって戻ってくる感じ、「遠い」の klai はクラーイとどこかに行ってしまうようなイメージじゃないですか?

無理やり後付けですけど(笑)

マイマライとマイムアンไใ2つのaiの違いと単語の覚え方 まとめ

文章や歌で覚えて行く方法は、タイネイティブの子供たちが覚える方法です。

タイ語に慣れないうちは、全文を覚えるくらいなら単語だけ覚えた方が簡単ですが、なかなか面白いですし、知っているとタイ人との会話のネタにもなるので、余裕があれば覚えるといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました