タイ語の「いくらですか?」「いくつですか?」のタオライの使い方

タイ語の5W1Hに入っていませんが、値段を聞く「いくらですか?」、数や年齢を聞く「いくつですか?」は何と言うのでしょうか。

スポンサーリンク

>>タイ語の疑問詞5W1H いつどこで誰が何を、なぜどのように?

タイ語で「いくら?」と値段を聞く時は?

タイ語で「いくらですか?」と値段を聞く時は、

เท่าไหร่
thâorài

と言います。

質問する時は、男性は ครับ(khráp)女性は คะ(khá)を文末に付けてね!

タオライだけだと声調は ไหร่(rài)と低音だけど、ครับ(khráp)や คะ(khá)を付けると語尾が上がるね!

เท่าไหร่(thâorài)だけでも「いくら?」という意味になりますが、「値段はいくら?」と聞きたい時は、ราคาเท่าไหร่(raakhaa thâorài)と聞きます。

これはいくらですか?
นี่เท่าไหร่ ครับ/คะ
nîi thâorài khráp/khá
1キロいくらですか?
กิโลเท่าไหร่ ครับ/คะ
kìloo thâorài khráp/khá
全部でいくらですか?
ทั้งหมดเท่าไหร่ ครับ/คะ
tháŋ mòt thâorài khráp/khá

また、タクシーなどで行先を告げて値段を聞く時は、

ไป ○○ เท่าไหร่ ครับ/คะ
pai ○○ thâorài khráp/khá

となります。(○○には目的地を入れます。)

ราคา(raakhaa)値段
กิโล(kiloo)キロ(kg)、1キロ
 ※กิโลกรัม(kilookrám)の略
ทั้งหมด(tháŋmòt)全部

年齢をたずねる「いくつ?」はどう言う?

年齢をたずねる時も同じく เท่าไหร่(thâorài)を使って聞きます。

あなたは何歳ですか?
คุณอายุเท่าไหร่ ครับ/คะ
khn aayú thâorài khráp/khá
息子は何歳になりましたか?
ลูกชายอายุเท่าไหร่แล้ว ครับ/คะ
khn aayú thâorài lɛ́ɛo khráp/khá
แล้ว(lɛ́ɛo)を付けると「何歳になった」と言う感じになります。

อายุ(aayú)は「年齢」という意味なので、年齢を言う時や答える時は、

อายุ 26 ปี ครับ/ค่ะ
aayú 26 pii khráp/khâ
26歳です。

と「年」という意味の ปี(pii)を付けて答えます。

スポンサーリンク

答える時は、男性は ครับ(khráp)女性は ค่ะ(khâ)になるよ!

また、เท่าไหร่ を使わずに、

อายุกี่ปี ครับ/คะ
aayú kìi pii khráp/khá

と聞くこともあります。

กี่~(kìi~)で「いくつの~」と聞きたい時に使うので、
 กี่บาท(kìi bàat)何バーツ(いくら)
 กี่คน(kìi khon)何人
 กี่โมง(kìi mooŋ)何時
となります。

12歳以下の子供の年齢は、ปี(pii)ではなく ขวบ(khuàp)を使うので、子供に年齢を聞く時は、

年はいくつですか?
อายุกี่ขวบ ครับ/คะ
aayú kìi khuàp khráp/khá
何歳になった?
กี่ขวบแล้ว ครับ/คะ
kìi khuàp lɛ́ɛo khráp/khá

という感じで聞き、答える時は、

5歳です。
อายุขวบ ครับ/ค่ะ
aayú 5 khuàp khráp/khâ
10歳になりました。
10 ขวบแล้ว ครับ/ค่ะ
10 khuàp lɛ́ɛo khráp/khâ

のように、年齢の後に ขวบ(khuàp)を付けます。

อายุのもう1つの使い方

余談ですが、อายุ(aayú)は人や動物の年齢を表すだけではありません。

หมดอายุ(mòt aayú)で「期限切れ」という意味になります。

主に食べ物に使うことが多いので、หมดอายุแล้ว(mòt aayú lɛ́ɛo)で、「もう期限(賞味期限)が切れている」と言う意味になります。

หมด(mòt)は「全部」という意味の他に「尽きる/使い果たす」という意味もあるので、例えばお店に何か買いに行って、

หมดแล้ว(mòt lɛ́ɛo)と言われたら「もう売り切れた」という意味になります。

กินหมดแล้ว(kin mòt lɛ́ɛo)だと「もう全部食べちゃった!」だね!

数をたずねるタオライ

数、個数を聞く時にも เท่าไหร่(thâorài)を使うことがあります。

เอาเท่าไหร่ ครับ/คะ
ao thâorài khráp/khá
いくつ(いくら)いりますか?

と聞かれれば「いくついるか」と個数を聞いているか、または、いくら分いるかを聞いています。

タイ語の「いくらですか?」「いくつですか?」のタオライの使い方 まとめ

お買い物で必須のタイ語「いくらですか?」のタオライ、色んな使い道があるんですね。

タオライ=値段だと覚えてしまうと後で混乱してくるので、数を聞いていると覚えて方が良さそうですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました