タイ語の否定形マイ「〜しません」「ではありません」の使い方

疑問形と簡単な質問の仕方が分かったら次は否定文。

「~ではありません。」「~しません。」など、否定となる言い方です。

スポンサーリンク

>>タイ語の文法 基本の順番と例文 主語や動詞はどう並べる?

タイ語の否定文マイの使い方

タイ語で「~しません。」と否定にする時は、

ไม่(mâi)

を使います。

例えば、

私は市場に行かない。
ฉันไม่ไปตลาด
chǎn mâi pai talàat
と、動詞の前にไม่(mâi)を付けて文章にします。

疑問文で使う時の ไหม(mǎi)とは声調が違います。

どっちもカタカナで書くと「マイ」だけど声調は全然違うのでハッキリ言い分けてね!

声調のおさらいはこちら
>>タイ語の読み方 声調記号と声調ルールを覚えよう 徹底解説版

タイ語の否定文マイの例文

では、他の例文です。
肯定文と疑問文と並べてみました。

私はコーヒーを飲む。
ฉันกินกาแฟ
(chǎn kin kafɛɛ)

疑問)あなたはコーヒーを飲む?
คุณกินกาแฟไหม
(khun kin kafɛɛ mǎi)

否定)私はコーヒーを飲まない。
ฉันไม่กินกาแฟ
(chǎn mâi kin kafɛɛ)
彼は恋人がいる。
เขามีแฟน
(khǎo mii fɛɛn)

疑問)彼は恋人がいる?
เขามีแฟนไหม
(khǎo mii fɛɛn mǎi)

否定)彼は恋人はいない。
เขาไม่มีแฟน
(khǎo mâi mii fɛɛn)

となります。

男性は ครับ(khráp)女性は ค่ะ(khâ)を付けると丁寧な言い方になるよ!

タイ語の否定文マイチャイの使い方

否定の ไม่(mâi)は、動詞の前に付けました。

スポンサーリンク

では、次のように一般動詞じゃない場合はどうなるでしょう。

私は日本人です。
ฉันเป็นคนญี่ปุ่นค่ะ
chǎn pen khon yîipùn khâ

こういう場合は、ไม่(mâi)ではなく、ไม่ใช่(mâichâi)を使います。

私は日本人ではありません。
ฉันไม่ใช่เป็นคนญี่ปุ่นค่ะ
chǎn mâichâi pen khon yîipùn khâ

このように、「○○は△△です」という文章の場合の否定文は ไม่ใช่(mâichâi)を使います。

เป็น は英語のBe動詞みたいなものですね。

タイ語の否定文マイチャイの使用例

先ほどの เป็น(pen)意外に、คือ(khʉʉ)を使う場合や省略した場合も同じように ไม่ใช่ を使って、次のような文章になります。

この本は私のではない。
หนังสือนี้ไม่ใช่ของฉัน
nǎnsʉ̌ʉ níi mâichâi khɔ̌ɔŋ chǎn
今日は月曜日ではない。
วันนี้ไม่ใช่วันจันทร์
wanníi mâichâi wanjan

となります。

では、否定の疑問文はどうなるでしょうか?

あなたは日本人ではないよね?
คุณไม่ใช่คนญี่ปุ่นใช่ไหม
khun mâichâi khon yîipùn châi mǎi
このテーブルは木製ではないよね?
โต๊ะนี้ไม่ใช่เป็นไม้ใช่ไหม
tó níi mâichâi pen mái châi mǎi

マイチャイ~チャイマイ?と混乱しそうですね。
チャウチャウちゃうんちゃう?的な。

もう一度ここで復習してみよう!
>>タイ語の早口言葉マイマイマイマイマイ

タイ語の否定形マイ「〜しません」「ではありません」の使い方 まとめ

マイとカタカナで書けば全て同じですが、色んなマイがあるんですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました