タイ語で「どこで」は何と言う?質問や場所の答え方の会話例

タイ語の5W1Hシリーズ、「どこ」「どこで」「どこに」は何というか、使い方や会話例をご紹介します。

「どこに行くの?」「どこにいるの?」「どこから来たの?」「どこで買ったの?」など日常会話で必須の疑問詞ですね。

スポンサーリンク

>>タイ語の疑問詞5W1H いつどこで誰が、なぜどのように?

タイ語で「どこで」の言い方と答え方

タイ語の「どこ」「どこで」「どこに」は

ที่ไหน
thîi nǎi

を使います。

これに動詞を付けて

お父さんはどこで靴を買った/買うのですか?
พ่อซื้อรองเท้าที่ไหน ครับ/คะ
phɔ̂ɔ sʉ́ʉ rɔɔŋtáo thîi nǎi khráp/khá
どこにいますか?
อยู่ที่ไหน ครับ/คะ
yùu thîi nǎi khráp/khá
どこに行くのですか?
ไปที่ไหน ครับ/คะ
pai thîi nǎi khráp/khá

となります。

聞く時は、男性は ครับ(khráp)女性は คะ(khá)を文末に付けてね!

ที่(thîi)は略されることも多いので、

อยู่ที่ไหน(yùu thîi nǎi)
  ⇒อยู่ไหน(yùu nǎi)
ไปที่ไหน(pai thîi nǎi)
  ⇒ ไปไหน(pai nǎi)

となります。

タイ人が挨拶代わりに聞く言葉「パイナイ?」はこれだったのね!

答える時は、

家ืにいます
อยู่ที่บ้าน ครับ/ค่ะ
yùu thîi bâan khráp/khâ
お店で買います/買いました
ซื้ที่ร้าน ครับ/ค่ะ
sʉ́ʉ thîi ráan khráp/khâ
仕事に行きます
ไปที่ทำงาน ครับ/ค่ะ
pai thîi tham ŋaan khráp/khâ

となります。

この場合は ที่(thîi)は略されることも多いです。

答える時は、男性は ครับ(khráp)女性は ค่ะ(khâ)になるよ!

スポンサーリンク

ที่の意味と使い道

ที่(thîi)は場所を表す単語なのでで「ที่ ~」は、場所を付けて「~で」「~に」となります。

いる
อยู่ที่บ้าน
yùu thîi bâan
食べる
กินที่บ้าน
kin thîi bâan

日本語にしたらちょっと違うけど、そこは深く考えず、場所の前に ที่ を付けると覚えておくといいね!

ไหนの意味と使い方

ไหน(nǎi)は「どれ」を表すので、ไหน(nǎi)だけで使うと

どの部屋?
ห้องไหน
hɔ̂ɔŋ nǎi
どの人?
คนไหน
khon nǎi

となります。

旅行で行くとタイ人に出身を聞かれることもありますと思いますが、出身地を聞く時は

どこから来たのですか?
คุณมาจากที่ไหน ครับ/คะ
khun maa jàak thîi nǎi khráp/khá
どこの(国/地方の)人ですか?
คนที่ไหน ครับ/คะ
khon thîi nǎi khráp/khá

と聞くことが多いです。

「どこの人?」はコンティーナイ?でしょ?ティーを略して「コンナイ?」って聞くと「どの人?」と混乱しない?

それがね、コンティーナイ?って言う時にティーを略してコンナイ?って言うことはあんまり無いんだよ。

ええっ!じゃぁ何でも略していいってわけじゃないのっ

うーんとね、คนไหนคน は実は助数詞(類別詞)なんだ。これはまた別の時に説明するけど、何を略すかは使って聞いて覚えて行くのが近道だと思うよ!

タイ語で「どこで」は何と言う? まとめ

タイ語の会話は本当に略すことが多いので混乱してくるかも知れませんが、たくさん話すことで解決するといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました