タイ語の黙字記号とガーランとは?読まない字の種類と単語例

タイ語がだいたい読めるようになる頃には、なんとなく気付いているかも知れませんが、

ガーランという「子音を読まなくする記号」「書いておくけど読ませない」というのがあります。

読まないのに書いて、それを消す記号を書くという謎ルールです。

スポンサーリンク

タイ語の黙字記号とガーランとは?

タイ語の文字には、子音以外に母音や声調が付いてきますが、母音でも声調でも無いものが上に付くことがあります。

その1つが、

 ์

です。

印刷時のインク汚れかな?と思う程度の記号です。

これは、ไม้ทัณฑฆาต(mái thánthakhâat)と言う名前の記号で、この記号が付いた字のことを ตัวการันต์(tua kaaran)と呼びます。

マイガーラン

が、この記号自体を การันต์(kaaran)または ไม้การันต์(mái kaaran)と呼ぶことも多いです。

(というか私はずっと ガーラン と呼んでいました。)

日本語では黙字記号と呼ばれています。
黙字、つまり「読まない字」なので、この記号が付いていれば読む必要はありません。

え?読まないのにわざわざ書くの?という疑問は置いておいて、単語例を見てみましょう。

読まない字が1つの場合

まずは  が付いた1字だけ読まないパターンです。

単語読み方意味
สัตว์sàt動物
เจดีย์jeedii仏塔
โทรศัพท์thoorasàp電話
ยักษ์yák鬼、夜叉
อนุรักษ์anúrák保護する
สมบูรณ์sǒmbuun完璧な
บริสุทธิ์bɔɔrísùt純粋な

など。

記号が付いてる文字は様々ですが、どれも末子音の後に付け足された1つの子音に付いています。

1音節が終わったのに何かくっついてるなーというのがガーランです。

読まない字が2つの場合

黙字は2つになることもあります。
 の真下にある字と、その1つ前の字の2字が ตัวการันต์ (tua kaaran)となる単語です。

スポンサーリンク
วิทยาศาสตร์wítthayasàat科学
วันจันทร์wanjan月曜日
สุราษฎร์ธานีsùrâatthaaniiスラータニー(県名)

単語だけなら何とか読めますが、これが文章の中に紛れていると、どこで区切るのか混乱してきます。

ガーラン字のある単語は、サンスクリットや他言語から来た言葉が多い気がします。
なので仏教関連の用語にもガーラン字があることが多いですね。

また、本来ならまだ続く単語を、短く切って他の単語にした場合にも付くことがあります。

外来語に付くケース

他にも、英語の単語をそのままタイ語表記する場合に、ガーランが付くことがあります。

タイ語読み方英語
ฟาร์faamfarm
สตรอเบอร์รี่satrɔɔbəərîistrawberry
สไตล์sataistyle
ไดโนเสาร์dainoosǎodinosaur
การ์ตูนkaatuuncartoon
เฟอร์นิเจอร์fəənijə̂ə furniture

英語の単語内や末の、r は ร์ にすることが多いですね。

一応スペルとして書いたけど、他のタイ文字で賄えているので発音不要、という理由かなと解釈しています。

また、そのままにしておくと、タイ語の末子音として読んでしまうので、そうなると音が変わってしまうから、という理由もあるのかな、と。

※いずれも私の勝手な憶測です。

タイ語の黙字記号ガーラン字の覚え方

ガーラン字の付いた単語、読むのはいいんです。

ไม้ทัณฑฆาต ์ の付いてる字を読まなければいいだけなので。

問題は書く時。

これはもう単語ごとに暗記するしかありません残念ながら。

私は、スペルを覚える時に、読まない字も読んで覚えています。
例えば สัตว์ なら「サットワ」とか。

後は見た目で単語を記憶したり。

タイ語の黙字記号とガーランとは?読まない字の種類と単語例

タイ語は子音と母音の組み合わせだから簡単かと思いきや、単語よって書き方が違うという「漢字よりは簡単」くらいの難易度じゃないかと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました