タイ語の未来形 ~するつもり の言い方や疑問文と答え方の例

タイ語には過去形や未来形などの時制が無いと言うことを聞いたことがありますが、そんなことはありません。

実はタイ語にもちゃんと未来や過去を表す表現があります。

タイ語の未来形の作り方や質問の仕方、否定のしかたを解説します。

スポンサーリンク

>>タイ語の文法 基本の順番と例文 主語や動詞はどう並べる?

タイ語の未来形はどう言う?

未来形とは、「彼は明日お母さんに会います。」「私は来週日本に行きます。」など、未来のこと、これから起きることを表す形です。

タイ語で未来形にしたい時は

จะ (jà)

を動詞の前に付けるだけです。

動詞の形は変わりません。

タイ語の未来形の作り方

例えば

明日彼は車を運転します。
พรุ่งนี้เขาจะขับรถ ครับ/ค่ะ
prûŋníi khǎo jà khàp rót khráp/khâ
私は来週結婚します。
ฉันจะแต่งงานอาทิตย์หน้า ค่ะ
chǎn jà tɛ̀ɛŋŋaan aathít nâa khâ
僕は来年日本に遊びに行きます。
ผมจะไปเที่ยวญี่ปุ่นปีหน้า ครับ
phǒm jà paithîao yîipùn pii nâa khráp

タイ語の จะ は、単純に未来を表す時も、意思を表している時にも使います。

「私は明日病院に行きます」(未来形)なのか「私は明日病院に行くつもりです」(自分の意思)なのかは、この文章からだけでは分かりません。

また、この จะ は、日常会話では度々省略されます。

そうなると前後の会話から察するしかありませんが、それでも会話がすれ違うこともあります。

個人的には、タイ人はあまり人の話を聞いてないと思ってるのですが、曖昧な表現が多いというのも理由の1つで、さらにそこを深く突っ込まないから余計に話しが適当でお互い聞き流すのかな、と思ったりします。

個人的な感想ですけど。

จะを使った「雨がふるでしょう」

จะ を使うと「~します」「~するつもりです」という未来の形になりますが、推測を表す時にも使えます。

雨が降るでしょう
ฝนจะตก
fǒn jà tòk
彼は来るでしょう
เขาจะมา
kǎo jà maa

ただ、推測の表現は他にもあって、「恐らく雨が降るだろう」「多分降るだろう」「雨が降りそうだ」などの略でこの文章になることもあります。

推測のタイ語は他のページで。(後日更新します。)

タイ語の未来形の否定文は?

否定文にするときは、動詞の前に否定の ไม่(mâi)を付けるだけ。

明日私はバンコクに行きません。
พรุ่งนี้ฉันจะไม่ไปกรุงเทพฯ ค่ะ
prûŋníi chǎn jà mâi pai kruŋthɛ̂ɛp khâ
私たちは来週家にいません。
เราจะไม่อยู่บ้านอาทิตย์หน้า ครับ/ค่ะ
rao jà mâi yùu bâan aathít nâa khráp/khâ

タイ語の未来形の疑問文は?

では、未来のことを質問するときはどう言うのでしょうか?

未来形の場合も、通常の疑問文と同じく、最後に ไหม(mǎi)を付けるだけです。

動詞の

今夜彼はご飯を食べますか?
คืนนี้เขาจะกินข้าวไหม ครับ/คะ
khʉʉnníi khǎo jà kin khâao mǎi khráp/khá
あなたは明日家に帰りますか?
พรุ่งนี้คุณจะกลับบ้านไหม ครับ/คะ
phrʉ̂ŋníi jà klàp bâan mǎi khráp/khá
病院に行きますか?
จะไปโรงพยาบาลไหม ครับ/คะ
jà pai rooŋphayaabaan mǎi khráp/khá

上の2つは予定を聞いていますが、最後のは意思を聞いている感じがします。

疑問文の場合も จะ が省略されることが多々あるよ!

対して答え方は、

スポンサーリンク
彼は食べます
เขาจะกิน ครับ/ค่ะ
khǎo jà kin khráp/khâ

彼は食べません
เขาจะไม่กิน ครับ/ค่ะ
khǎo jà mâi kin khráp/khâ
帰ります
จะกลับ ครับ/ค่ะ
jà klàp khráp/khâ

帰りません
จะไม่กลับ ครับ/ค่ะ
jà mâi klàp khráp/khâ
行く
ไป
pai

行かない
ไม่ไป
mâi pai

と、この場合もやっぱり主語や จะ は省略することも多いです。

通常は男性は ครับ(khráp)女性は ค่ะ(khâ)、質問するときは男性は ครับ(khráp)女性は คะ(khá)を付けると丁寧な話し方になるよ。

男性の ครับ(khráp)は同じだけど、女性は ค่ะ(khâ)が คะ(khá)に変わるんだね!

タイ語の未来完了形

未来完了形と言っていいのか分かりませんが、未来を表す จะ(jà)と、過去形(または完了形)を表す แล้ว(lɛ́ɛo)を両方使う時があります。

例えば、

จะนอนแล้ว
jà nɔɔn lɛ́ɛo
もう寝るよ
จะไปแล้ว
jà pai lɛ́ɛo
もう行くよ
ใกล้จะถึงแล้ว
klâi jà thʉ̌ŋ lɛ́ɛo
もうすぐ着くよ
などです。

この場合も、特に日常会話では จะ が省略されることがあります。

タイ語で「~するつもりだった」はどう言う?

では、「~するつもりだった」はタイ語でどう言うんでしょうか。

英語で言えば、I was going to ~ の形ですね。

行くつもりだった
ผมจะไปแล้ว
phǒm jà pai lɛ́ɛo
するつもりだった
จะทำแล้ว
jà tham lɛ́ɛo
買おうと思った(けど買わなかった)
น่าจะซื้อแล้ว
nâa jà sʉ́ʉ lɛ́ɛo

最後の น่าจะ は特に「~しようと思ったのに(しなかった)」と言う感情が強いですね。

あれ?じゃぁ、ฉันจะไปแล้ว って言ったら「私はもう行くよ」と「私は行くつもりだった」のどっちの意味でもとれるってわけ?

そうなるね。でもこうやって文章で見るとややこしいけど、実際の会話ではだいたい分かるから大丈夫よ!

この จะ を使った表現は น่าจะ の他にも ควรจะ / คงจะ / อาจจะ などがあって「~だろう」「~すればよっかった」「するべきだ」と言うことができるので、細かい表現はそちらで解説しますね。

タイ語の未来形 ~するつもり の言い方 まとめ

タイ語の会話では、主語も未来を表す จะ も略してしまうことが多いので、文法や基本形に拘っているとなかなか引っかかることも多いです。

そう言えば日本語も、口語と文語では全然違いますね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました