タイ語の類別詞/助数詞の使い方これが言えれば会話の幅が広がる2

タイ語の類別詞、助数詞を覚えたら、数を数える以外の使い方を覚えましょう。

これが言えるとタイ語がステップアップできた気がして会話の幅がグンと広がります。

タイ語の類別詞一覧はこちら
>>タイ語の類別詞/助数詞一覧と数え方これで会話の幅が広がる!

スポンサーリンク

タイ語の類別詞/助数詞の使い方

助数詞とは、日本語で言う「1個」「2台」「3軒」のような、名詞を数える時に付ける言葉です。

実はこれ、数を言う時だけでなく、「この本」「この靴」と言う時にも使います。

ちょっと分かりにくいかもですが、例を挙げてみますね。

靴(などペアになったもの)の類別詞は คู่(khûu)なので、数を表す時、数える時は


รองเท้า หนึ่ง คู่
rɔɔŋtháo nʉ̀ŋ khûu

รองเท้า สอง คู่
rɔɔŋtháo sɔ̌ɔŋ khûu
靴何足
รองเท้า กี่ คู่
rɔɔŋtháo kìi khûu

となりますが、「この靴」「あの靴」「○○の靴」と言う時は

このはいくらですか?」
รองเท้า คู่ นี้ เท่าไหร่ ครับ/คะ
rɔɔŋtháo khûu níi thâorài khráp/khá
どのですか?」
คู่ ไหน ครับ/คะ
khûu nǎi khráp/khá
赤いです」
คู่ สีแดง ครับ/ค่ะ
khûu sĭi dɛɛŋ khráp/khâ

と、なります。

これがうまく言えるようになるとタイ語が一歩上達した気になるよ!

他の例を挙げます。

ちょっとそのとって
ช่วย หยิบ หนังสือ เล่ม นั้น ให้ หน่อย
chûai ìp nǎŋsʉ̌ʉ  lêm nán hâi nɔ̀ɔi
>>タイ語でお願いする時は何と言う?コーとチュアイの使い分け
どの
หนังสือ เล่ม ไหน
nǎŋsʉ̌ʉ lêm nǎi
大きい
เล่ม ใหญ่
lêm yài
これ
เล่ม นี้
lêm níi

と言った感じです。

1つだけと言いたい時は?

タイ語で「1つだけ」「1人だけ」「1台だけ」と言いたい時にもこの類別詞が必須になってきます。

1つ
หนึ่ง อัน(nʉ̀ŋ an)

1つだけ
อัน เดียว(an diao)

と、その名詞の類別詞の後に เดียว(diao)を付けます。

1人
หนึ่ง คน(nʉ̀ŋ khon)

1人だけ
คน เดียว(khon diao)

1回
หนึ่ง ครั้ง(nʉ̀ŋ khráŋ)

1回だけ
ครั้ง เดียว(khráŋ diao)

1袋
หนึ่ง ถุง(nʉ̀ŋ thǔŋ)

スポンサーリンク
1袋だけ
ถุง เดียว(thǔŋ diao)

1皿
หนึ่ง จาน(nʉ̀ŋ jaan)

1皿だけ
จาน เดียว(jaan diao)

また、「100バーツだけ」と言う意味で

100だけ
ร้อย เดียว(rɔ́ɔi diao)

と言うことがあります。

でも1000だけ พัน เดียว(phan diao)や1万だけ หมื่น เดียว(mʉ̀ʉn diao)は聞いたことが無いので、100以外はあまり言わないみたいですね。

たった2つだけ/たった~だけ と言いたい時

2つ以上の時は เดียว(diao)使わないので、สอง เดียว(sɔ̌ɔŋ diao)とは言えません。

「たった2つだけ」「たった3つだけ」と言う意味で「2つだけ」「3つだけ」と言いたい時は、単語の前に แค่(khɛ̂ɛ)を付けて

2個だけ
แค่ สอง อัน
khɛ̂ɛ sɔ̌ɔŋ an
たった3時間
แค่ สาม ชั่วโมง
khɛ̂ɛ sǎam chûa mooŋ
10バーツだけ
แค่ สิบ บาท
khɛ̂ɛ sìp bàat

となります。

私は50バーツだけ持ってる。
(私は50バーツしか持ってない。)
ฉัน มี แค่ ห้าสิบ บาท
chǎn mii kɛ̂ɛ hâasìp bàat
僕が会ったのは2人だけ。
(僕は2人しか会ってない。)
ผม เจอ แค่ สอง คน
phǒm jəə khɛ̂ɛ sɔ̌ɔŋ khon

と言う言い方ができます。

似た表現で「たったこれしかないよ」「たかがこれだけだ」という意味で言う時は、

เท่านั้น(thâo nán)または แค่นั้น (khɛ̂ɛ nán)をつけて

สอง อัน เท่านั้น
sɔ̌ɔŋ an thâo nán
または
สอง อัน แค่นั้น
sɔ̌ɔŋ an khɛ̂ɛ nán

となります。

私が持ってるのはたかだか20バーツだけ。
(私はたった20バーツしか持ってない。)
ฉัน มี ยี่สิบ บาท เท่านั้น
chǎn mii yîi sìp bàat thâonán
今日はお客さんたった3人だけだ。
วันนี้ มี ลูกค้า สาม คน แค่นั้น
wanníi mii lûuk kháa sǎam khon kɛ̂ɛ nán

返答として แค่นั้น?(khɛ̂ɛ nán)とか แค่นนี้?(khɛ̂ɛ níi) 言うと「たったそれだけ?」「たったこれだけ?」と言う意味になります。

例えば

首相はマスク2枚を配ると言った
นายกฯ บอกว่า จะแจก หน้ากากอนามัย 2 ชิ้น
naayók bɔ̀ɔk wâa ja jɛ̀ɛk nâa kàak anaamai sɔ̌ɔŋ chín

それだけ?
แค่นั้น
khɛ̂ɛ nán
ご飯これだけ残ってるよ
(ご飯これだけしか残ってないよ)
มี ข้าว เหลือ แค่นี้
mii khâao lʉ̌a khɛ̂ɛ níi

これだけ?
แค่นี้
khɛ̂ɛ níi

という感じになります。

タイ語の助数詞一覧はこちら
>>タイ語の類別詞/助数詞一覧と数え方これで会話の幅が広がる!

タイ語の類別詞/助数詞の使い方 まとめ

助数詞を知っていると、上のような会話も詰まってしまうので、少しずつ覚えて行くといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました