タイ語の声調3 高子音の声調ルール 母音と末子音の組み合わせ

タイ語の声調、中子音類を覚えたら次のグループは「高」の子音グループ。

高子音字、高字類、高子音などと呼ばれています。
タイ語で อักษรสูง(aksɔ̌ɔn sǔŋ)、英語では「high class consonants」 。

声調は段階を追って覚えていかないと混乱してくると思うので、声調の概要と中子音を覚えていない方は、最初から順番に進んで下さいね。

声調一覧はこちらから
>> タイ語の読み方 声調記号と声調ルールを覚えよう 徹底解説版

スポンサーリンク

タイ語の声調 高子音の声調ルール

タイ語の子音は、高・中・低に分けられていて、それぞれ声調のルールが変わります。

中子音類を覚えたら、次は高子音(อักษรสูง)に分けられる子音の声調を覚えていきましょう。

タイ語の声調ルール 高子音字と覚え方

高子音字は次の11個。
(kh)は今は使われていないので、実質10個ですね。

(kh) (kh) (ch) (th) (th) (ph) (f) (s) (s) (s) (h)

(kh)(kh)(ch)(th)(th)(ph)までは全て有気音です。

(ph)(f)はよく似てる子音に (ph)(f)があって、発音も同じですが、子音のグループが違うので声調が違います。
(ph)(f)= ○が内側にある方が今回の高子音字です。

(s) (s) (s)は全て同じ(s)の発音です。
ただし、低子音のグループにも(s)の子音があるので、このグループの3つは覚えておきましょう。

高子音の覚え方はいくつかあるのですが、最も覚えやすいのは、

ผ ฝ ถ(ฐ) ข ส(ศ ษ) ห ฉ
ผี ฝาก ถุง ข้าว สาร ให้ ฉัน
phĭi fàak thǔŋ khâaw sǎan hâai chǎn

ちなみに意味は、「オバケが私にお米の袋を預ける」です。

ผี(phĭi)おばけ/精霊
ฝาก(fàak)預ける
ถุง(thǔŋ)袋
ข้าวสาร(khâaw sǎan)お米
ให้(hâai)あげる
ฉัน(chǎn)私

高子音の声調ルール 長母音

高子音を覚えたら、いよいよ声調ルールを覚えていきましょう。

高子音+長母音の声調ルール

まずは高子音に長母音が付いた場合から。

長母音とは、า(aa) ี(ii) ู(uu) ื(ʉʉ)เ(ee) แ(ɛɛ) โ(oo) อ(ɔɔ ) ไ(ai) ใ(ai)などの 長く伸ばす母音。
日本語で言えば、アー、イー、ウーといったものですね。

タイ語の声調ルール高字類+長母音の場合

なんと、声調記号が何も付かない状態で上声 ǎa の เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa(rising tone)になります。

そして、が付くことはありません。
さらに、平声 สียงสามัญ aa(sǐaŋ sǎaman)と高声 เสียงตรี áa(sǐaŋ trii)の声調はありません。

高子音の声調を動画と音声で覚えよう

声調はやはり耳で聞いて、言ってみるのが一番!
タイ語ネイティブの子供向けですが、分かりやすい動画を見付けました。

子音に長母音の า を付けて ขา(khǎa)ข่า(khàa)ข้า(khâa)の順番に言います。
(動画は分かりやすい部分から始まるようにしています。)

ขบวนการ Fun น้ำนม 14-10-55 – วรรณยุกต์สนุกสนาน

出て来るのは、ขา สา ผา ฝา ถา ฉา หา です。

高子音+長母音の例単語

実際にある高子音+長母音の単語で練習してみましょう。

声調記号無し 上声 เสียงจัตวา(sǐaŋ jàtawaa)

ขา(khǎa) 脚สี(sĭi) 色
หา(hǎa) 探すฉัน(chǎn) 私
ถือ(thʉ̌ʉ) 持つเสือ(sʉ̌a) トラ
ฝา(fǎa) ふたหู(hǔu) 耳

声調記号 ่(ไม้เอก máai èek)低声(เสียงเอก sǐaŋ èek)

ห่อ(hɔ̀ɔ) 包むใส่(sài) 入れる
สี่(sìi) 四ข่าว(khàw) ニュース

声調記号 ้(ไม้โท máai thoo)下声(เสียงโท sǐaŋ thoo)

スポンサーリンク
ห้า(hâa) 五ผ้า(phâa) 布
ถ้า(thâa) もし~ข้าว(khâaw) ご飯

高字+長母音+末子音の声調ルール

先ほどの例は長母音で終わる単語でしたが、 次は、高子音+長母音+末子音の声調ルールです。

長母音の後に末子音が来る単語というのは、例えば、

 ฝ ถ

のように、子音+長母音末子音のパターンです。

一部の声調が変わります。黄色い部分に注意して見てください。

末子音が กบด で終わる場合は、声調記号が付かなくても下声(เสียงเอก sǐaŋ èek)になります。

逆に言えば、末子音が กบด で終わるのに ่ (ไม้เอก máai èek)が付くことはありません。
さらに、末子音が กบด の場合は、上声 ǎa(เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa)は無いということです。

>>末子音の กบด  とは

長母音+末子音กบดとそれ以外の末子音の単語例

例を見てみましょう。
下の単語の左側は末子音がกบด で、右側が กบด以外の単語です。

ฝา(fàak) 預けるถอ(thɔ̌ɔn) 引き抜く
แส(sɛ̀ɛp) ひりひりするขอ(khɔ̌ɔŋ) 物
ถอ(thɔ̀ɔt) 脱ぐหา(hǎaŋ) 尻尾
สอ(sɔ̀ɔp) 試験ฐา(thǎan) 台、土台

どちらも声調記号は何も付きませんが、左側は低声 àa(เสียงเอก sǐaŋ èek)で、右側は上声 ǎa(เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa)になります。

ฝาแฝด は「双子」という意味の単語ですが、最初のは ฝา は上声(เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa) で fǎa、後の แฝด は低声(เสียงเอก sǐaŋ èek)で fɛ̀ɛt になるので、 fǎa fɛ̀ɛt と発音します。

「ありがとう」という単語の ขอบคุณขอบ は、 高子音+長母音+子音 กบด なので、khɔ̀ɔp という声調になるんだね!

高子音+短母音の声調ルール

続いて、高子音+短母音、または 高子音+短母音+末子音の声調ルールです。

短母音とは、ะ(a) ิ(i) ุ(u) ึ(ʉ) เ ะ(e)แ ะ(ɛ)โ ะ(o)เ าะ(ɔ)などの短い母音のことです。

基本的には長母音と同じですので、末子音ありと無しをまとめて表にしました。

タイ語の高字類+短母音の声調ルール

注意するのは黄色の部分ですね。
末子音無しは、กบด で終わる単語と同じルールです。

末子音が無い場合と、末子音が กบด で終わる場合は、声調記号が付かなくても下声(เสียงเอก sǐaŋ èek)になります。

逆に言えば、末子音が無かったり กบด で終わるのに ่ (ไม้เอก máai èek)が付くことはありません。
さらに、末子音が กบด の場合は、上声(เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa)は無いということです。

短母音+末子音กบดとそれ以外の末子音の単語例

例を見てみましょう。
下の単語の左側は末子音がกบด で、右側が กบด以外の単語です。

ผั(phàk) 野菜ถั(thǎŋ) バケツ
เห็(hèt) きのこเห็(hěn) 見える
(sòt) 新鮮なฝั(fǎn) 夢

どちらも声調記号は何も付きませんが、左側は低声(เสียงเอก sǐaŋ èek)で、右側は上声(เสียงจัตวา sǐaŋ jàtawaa)になります。

タイ語の声調3 高子音の声調ルール まとめ

中子音、高子音まで覚えたら、次は低子音です。

ここまで完璧に覚えてから次に進むと、混乱しにくくなるので、慣れてきてから次の子音グループに進むといいですね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました