タイ語の声調

タイ語の声調6 低子音を中子音にするอを使った単語とは

タイ語の声調の例外ルール、低子音を中子音にするอを使った単語があります。 これはもう決まった単語なので、そのまま覚えるといいですね。
タイ語の声調

タイ語の声調5 低子音を高子音の声調ルールにするホーナーム

ここまでで、タイ語の3つの子音グループ、中子音/高子音/低子音のルールをやりました。 でも、実はまだあるんです。 その1つが、低子音を高子音の声調ルールに変える方法です。 他の声調ルールを覚えていないた全く意味が分からないと思うので、まずはこちらから順番にどうぞ。
タイ語の声調

タイ語の声調4‐2 低子音の声調ルールと単語例

タイ語の声調ルール、低子音グループの例の単語をあげていきます。 低子音の声調ルールがまだの場合は先にこちらから
タイ語の声調

タイ語の声調4 低子音の声調ルール 母音と末子音の組み合わせ

タイ語の声調ルール、次は「低」のグループの低子音類です。今までと違う声調ルールが出てくるので、落ち着いて見ていきましょう。
タイ語の声調

タイ語の読み方 復習1 中子音に母音と声調を付けて練習しよう

タイ語の子音、中子音の復習と練習をしてみましょう。 文字と発音がパッと出てくるようになるぐらいまで練習するといいですね。
タイ語の声調

タイ語の声調3 高子音の声調ルール 母音と末子音の組み合わせ

タイ語の声調、中子音類を覚えたら次のグループは「高」の子音グループ。タイ語で อักษรสูง(aksɔ̌ɔn sǔŋ)、英語では「high class consonants」 。高子音字、高字類、高子音などと呼ばれています。
タイ語の声調

タイ語の声調2 中子音の声調ルール 母音と末子音の組み合わせ

いよいよタイ語の声調のルールを覚えていく段階になりました! ここからは少しややこしくなってくるので、1段階ずつしっかり覚えていくといいですね。
タイ語の声調

タイ語の声調1 トーンの種類と声調記号を覚えよう

タイ語の読み方で最も難解なのが声調。 まずは、声調の種類と声調記号の名前を覚えていきましょう。 タイ語の読み方が分からない方、発音が曖昧な方はこちらを先にどうぞ。
タイ語基礎講座

タイ語の読み方と発音 タイ語の基礎から覚えよう

タイ語の読み書きは難しいと思われ勝ちですが、その通り実際にややこしいです。 子音、母音だけでなく声調と、さらに特別ルールや例外などもたくさん出てきます。 特に最初は漢字や英語と違ってタイ文字自体も見慣れないので、始めは全く何か分かりませんよね。 でも、1つずつ関門をクリアしていけばある程度はすぐに読めるようになります。
タイ語基礎講座

タイ語の読み方 末子音について タイ語の基礎から始めよう5

タイ語の読み方は、子音+母音だと分かりましたが、声調に入る前に末子音について覚えておく必要があります。 末子音もタイ語を読む上でとっても重要となってきます。
タイトルとURLをコピーしました